iPhone4Sシムフリー端末、リカバリーモード突入後、他店業者で処理、充電器を抜くと電源落ちて起動せずの状態に陥ってしまった依頼。

江戸川区よりメール予約にてご来店。

iPhone4Sシムフリー端末、リカバリーモード突入後、他店業者で処理、充電器を抜くと電源落ちて起動せずの状態に陥ってしまった依頼。

シムフリー端末はネットで買ったものらしい。原因は問診により一番可能性のあるのが異充電器、車充電などが一番濃厚。

WiFiもグレーアウトするそうなので主電源ラインがやられた感じ、部品移植しながら基板上の破損を探っていくしかないようだ。

部品として一番怪しい箇所から、移植交換していく部品が焼けて死んでる場合は交換で安定する。

IMG_2292IMG_2293

最初の箇所の交換で同じ症状改善されないので次。

コネクター接続箇所の付近にある電源ライン半田再生と小さいICに熱を当てて溶解させてみる。

IMG_2294それでも同じ症状なので、電池供給一発目のチップ部品1ミリ以下、熱を近づけただけで動くので焼けて破損している。赤丸箇所を移植してみる。IMG_2295

 

結局症状は改善されなく、IC及び回路図に破損ありと判断し復旧不可能となった。

電気製品全てに言える事だがメイン基板の次に大事なのは充電供給の仕方であると思う。

 

iPhone5の電池交換依頼。電池消耗が激しい、電池表示が突然変わる

電話予約でのご来店、稲城市より。

iPhone5の電池交換依頼。電池消耗が激しい、電池表示が突然変わる。

いつもの症状ですね、使用の状況もやはり正規充電器を使用していない感じでへたった様子。

使用上の注意点を説明しながらの交換実行で10分ほどで終了。

高校生だったので、そう簡単には機種変もできず、お困りだった様子ですがきちんと使えばできるだけ長く使えますね。

 

iPhone6トイレ水没、6時間経過、電源きれない状態なので通電あり。持ち込み時液晶パネル効かない、液晶半分黒い状態。

 

杉並区より電話予約ご来店、トイレ水没、6時間経過、電源きれない状態なので通電あり。持ち込み時液晶パネル効かない、液晶半分黒い状態。

うむ、早く電池を外さないと、というわけで修理説明をしながら分解作業していくことに、急がないと感電する。

iPhone6の上部隙間より水が侵入している、メイン基板に水はついた状態だがまだ全体に浸透していない。上部コネクター周りの腐食が始まっていたので半田処理。

IMG_2281

最重要なメイン基板の半田処理を先に済ませて。次は部品を診る。部品側の腐食の方がひどい状態である、腐食した部品を全て交換すると費用がえらいことになってしまうので、部品をも半田で再生する。

IMG_2283IMG_2279

上写真が液晶部品をメイン基板側に接続するコネクター箇所黒ずんだ箇所が腐食し半田が溶けてなくなっている。
IMG_2278

カメラ接続部コネクターも同様。

これらは薬品を使い半田で再生し復活させる。下写真は処理後。

IMG_2282

液晶コネクター部は綺麗に再生できたが肝心の液晶制御部がかなりの腐食で焼けもある、再生してもなんらかの症状が画面上に出てしまうのでが液晶交換はかなり高価になってしまうのでとりあえず再生処理を試みる。

IMG_2280

各機能の接続フレキも上部側にあるので腐食あり、取り付けたままの状態で半田再生。

全体を処理して組込み、起動試験してみると基板側の状態は通常に戻り機能を果たしている為復旧成功。

ただ液晶は、軽く症状が残った。液晶の黒い箇所時はなくなり綺麗に写り出したが1本だけ線が縦に入る、上部にすこし滲みも残る、使用上はタッチパネルも聴くようになり問題はない。

これは後にお客様に交換するかどうかを判断してもらうことにして仮組のままお客様まちに。

お客様が戻ってきて状態確認と試験を確認してもらった後液晶をどうするか決めてもらう。

使えるのでしばらくこれで使いますということなので組み込み完了し終了。

iPhone5洗濯機による水没、洗濯した場合は思い切って脱水までかけましょう。

iPhone5を水没させてしまったとの事。

状況は友達のiPhoneを間違って一緒に洗濯機に投入、音で気づいて途中で取り出し、来店。

時間経過は取り出してから1時間半後、水没してから2時間半後は経過してるはず。

とにかく、自分のものではない端末なので、データ最優先での依頼となったが、さてどうでしょう。内部を確認。

シールドを剥がしてメイン基板裏面の内部を確認。洗濯機投入は見事に内部も洗濯するので全体に腐食が発生。洗剤という不純物と電気が流れかなりの重度。

IMG_2162IMG_2161 IMG_2160 IMG_2159 IMG_2158 IMG_2157 IMG_2156

半田でついた部品は腐食し電気は流れない。

IMG_2155これなどは(下写真)部品のつく回路まで黒ずみ(本来なら左のような金色の回路図が見える)腐食と焼けを起こしている。IMG_2163

以上の腐食部を全半田再生と移植を実施する。IMG_2173 IMG_2172 IMG_2171 IMG_2170 IMG_2169 IMG_2168 IMG_2167 IMG_2166 IMG_2165

 

再生処理後、テスト部品を取り付けて起動を試みる。追加で怪しい箇所の部品を移植をしてさらに再半田して起動を試みた、すると起動はして、パソコンに繋げた状態でiTunesが認識したが、液晶がつかない液晶がつかなければパスワードロック解除とPC認証ができないのでデータが抽出できない、再度半田再生等処置をするが同じ状態。

この時点で、IC及び回路に損傷があるという事になり、復旧不可能の判断となってしまった。

洗濯機に投入した場合は、途中で気づいても、もう水没はしてしまっているのでどうせなら脱水まで行ったほうが復旧できる例が多い。脱水する事により遠心力で水がはけ腐食の少ないものが多いからだ。もっというと、電池残量が少なかった場合は感電もしていないケースがあり完全に本体まるごと復旧できた例も多くあります。

洗濯機を回した時点で大量に内部浸水するのでダメ元で脱水したほうが理にはかなってると思います。

今回はあと一歩で悔しかったが、IC裏面に腐食などが発生した場合は処理しようがないので残念で仕方ない。

 

市川市よりご来店、iPhone4S充電コネクター破損

本格的に暖かくなってきましたね、もうすぐゴールデンウィークも近づいてまいりました。当店ではゴールデンウィーク中も営業予定ですが一応カレンダーを参照確認の上、お問い合わせください。

さて、メールでのお問い合わせ後、予約ご来店。

iPhone4Sの充電コネクター破損交換依頼です、充電できなくなった場合、充電器を挿す箇所内部を目視して金色のピンが曲がっていたり、なくなっていると正常な充電はできません。これはどの機種も同じなので光を当てて確認してみましょう。

お客様のコネクター内は端っこが欠けている状態で目視でもすぐわかる、ピンも折れ曲がり潰れている為、充電不可能。

充電コネクターはiPhoneではdockコネクターと言います。

このdock部の部品は多機能部品である、4Sではマイク部品、音量関連切り替え制御、スピーカー接触、ホームボタンフレキ接続など制御されている物が多い。一体式なのでこの箇所はまるごと交換することになる。

交換時間は20分ほどで試験して完了。割引も適応されて終了しました。

 

横浜市よりご来店、iPod電源落ち

予約ご来店、旧鴨原堂の頃からの常連さんで学生さん。iPhoneをいじるのが好きなようで、iPhoneなどのジャンク品などを持ち込んで修理してという依頼で昔からくるのですが、今回はiPod touchを見て欲しいとのこと。

iPod touch4世代のジャンク品、電源入らない、たまに充電器さすと動くが抜くと落ちるといったもので使えないが内部を見てもらい治せそうならと持ってきた。

開けると以前の使用者が自分で分解し電池を交換した形跡があります。

iPod touchの電池はハンダ付けされているのでハンダを使えないと交換できない構造。この物件は一生懸命ハンダ付けしたのでしょうが、周りの部品も溶かして無くなっている箇所、電池のハンダ接合箇所をハンダで失敗しているため電池フレキが焼けて消失。

とりあえずiPodの基板側の紛失部品を移植交換、ハンダでぐちゃぐちゃな箇所を綺麗に。再度起動してみると起動し安定はしたが電池からの供給がないので充電器を抜くと落ちます。

電池のフレキが破損しているので、電池変えれば使えるように可能性は高いかもよ?部品はないから自分でできるように簡単なやり方を教えてあげて。とりあえず終了。

いじるのが好きな子だから特別に教えました。

当店はiPhone以外の物も修理はできるのですが全機種全部品は構えられないので、持ち込みか、修理確定の取り寄せかになってしまいます、興味のある方はお気軽にどうぞ。

 

文京区よりご来店、iPhone5液晶が浮いてきた、電池膨張

またまた、iPhone5の電池膨張で液晶が浮いてきた物件。どんだけ来るんだというほど多い。そして危険。

発熱が過去にちょっとあった、正規充電使用していないこともある等、原因はあるにはあるが、果たしてそれだけなのだろうかと疑うほど最近は多い。

電池の作りは外国ものは比較的日本とはシビアではないのは確かであると、自分は思います。

ガラケーの頃から日本のメーカーの電池はかなりシビアで消防法にも関わるので作りがかなりしっかりしていると思います。

この辺りが外国メーカーとの差が出てきてるように感じる。

浮いた液晶は動いているので枠の外れた箇所をサービスで補強固定してあげて、組み込み後も補強材で固定。

電池交換後も発熱なしで安定はしているので、本体メイン基板まで損傷をギリで避けられた状態だったようです。

本当に良かったと言って帰られました。ありがとうございました。

 

新宿区よりご来店、iPhone6液晶破損

飛び込みでのお客様、2年ほど前に来店くださったお客様です。おひさしぶりですっ。w

今回はiPhone6の画面割れ。アップルに行く暇と在庫待ちがあるとゴールデンウィーク前にとても困るのでとのことできてくれました。

アルミフレームボディにはあまり変形がないので20分ほどでお話ししながら交換修理。

最後に上側からの補強材を隙間に埋めてくださいということなので施して完了。

iPhone6のケースは今まで通りのただ被せるもののタイプは結構意味ないので折りたたみのケースの方がまだマシですよ?という話になって、後はポケットに入れている間の加圧による変形が一番やばいっ等の話をして終わりましたw。ありがとうございます。

 

新宿区よりご来店、iPhone5バッテリー膨張

飛び込みにてご来店。

どうなさいましたか?

バッテリーが膨張して画面が浮き上がってきました。

おっと、またか。本当に最近多いなぁ。今まで要因は書いてきました。電池の膨張は水の侵入、湿気の多い所得の持ち込み、車など非正規からの充電など使用状況が影響することを伝えてきましたが、こう多いとそれだけではないような気もします。アップルでもiPhone5の電池の不良を認めているようなことを書いてあるみたいなので、少し不具合の多い電池なんだろうなと思えだした。というくらいに多い。

IMG_2151風船のように膨らんだ電池は液晶部品を押し上げて浮かせてしまいます。最悪、アルミフレームボディも一緒に曲げて行ってしまうとメイン基板まで折れてしまいます。そうなったらおしまいで、修復不可能です。

今回の物件は液晶もまだ操作できるし基板側にも影響がないようなので電池交換修理続行。

浮いてきて内部に埃が沢山入りカメラレンズ周りに溜まっているのでついでにサービスで清掃。

また、液晶部品についたフレームも外れているので接着剤で補強もサービスで固定。

組み込み完了し、検査し正常を確認して終了しました。

 

ご近所様ご来店、iPhone5画面割れ

飛び込みでのご来店、ご近所の方はだいたい飛び込みが多い、、、w。ご近所様は主婦も多く、修理依頼だけではなく取り扱いの質問もよくされます、お気軽にどうぞw

今回はiPhone5の画面割れ。液晶LCDは綺麗。

iPhoneの画面割れはLCDと呼ばれる液晶自体が綺麗な場合は修理費用も変わってきます。これは液晶部のリサイクルができるかどうかになりますので、初期診断にてその優劣を最終的に決めます。

液晶は生産工場にてリサイクル品として買い取ってくれるので費用に差が出ます。なので両方とも破損させたものは適応外になります。

液晶の判断のちに割引を適応すればその分安くなっていきますので、どうぞご利用ください。

さて、修理の方は落下させてますがアルミフレームに落下痕はなく綺麗なので補正はしなくてよさそうです。液晶の正面から破損させたようです。

これなら10分で交換終了。ちょっと再起動していたのでメモリ領域確認するとほぼなかったので危険ですよーと案内して終了しました、SNS投稿割引も適応して頂きありがとうございます。